静岡県立大学創立30周年記念政策研究会
第14回 社会福祉・医療事業の経営研究セミナー合催
     地域医療構想と新公立病院改革のための英国病院トラスト考:
ひるがえって我が国の地域ヘルスリフォームを考える

 わが国では人口が縮減する中で高齢化が本格化しており、国の借金と医療介護費用が膨れ上がるのを目の当りにしながらも
未だに国のグランドデザインは見えず、まるで沈みゆくタイタニック号のデッキの上でイスの並べ替えを行っているようなもどかしさがあります。
 ところで、英国はちょうど40年前の1976年に社会保障負担の重なりも原因となって国の財政が行き詰まりIMF管理に陥りました。
その後さまざまな社会改革を重ねて昨今の財政回復に至りますが、この間の改革の研究と努力はニュー・パブリック・マネジメントNPM
と総称されます。
 医療分野のNPMでは、英国のナショナル・ヘルスサービスNHSによるさまざまな改革、
なかでも医療圏ごとに地域の病院群を再編・ネットワーク化する病院トラストの仕組みや運営には学べることが少なくありません。
 というのも最近のわが国のヘルスリフォームすなわち医療改革の重要課題の一つである地域医療構想、
そしてこの政策に整合することを求められる新公立病院改革は、いずれもが地域の基幹となる公的病院群の
相互理解と連帯を求めることになると見られますが、そのような連帯を促すためのロジックがわが国には見当たりません。
そこで、国を挙げて地域の病院群の統括管理を行なう英国の病院トラストを考察して、
わが国の公的な位置付けにある病院群の連帯と経営改革に参考となる政策研究会を企画開催いたします。
 研究会では前半に医療経営研究センター長の西田在賢が今年6月から8月にかけて「社会保険旬報」に連載した
『英国病院トラスト考』について概説し、続いて英国からお招きする
ウディン教授(エセックス大学ビジネススクールの研究センターAccounting Centre責任者)から
同国の医療サービス提供において求められるアカウンタビリティ、及び地域病院群を統括管理する病院トラストでは
どのようにしてアカウンタビリティを果たすかを解説していただきます。
 そして昨年、厚生労働省が公表した地域の医療・福祉施設を統合管理できるとする
「地域医療連携推進法人制度(仮称)」の検討委員会の委員をされた東京大学大学院医学系研究科の
橋本英樹教授から日本における病院経営統合の課題等についてご説明とご意見をいただきます。
 そのあと、ファシリテーターを矢野経済研究所首席研究員の遠藤邦夫氏にお願いして、
厚生労働省や関連分野の有識者の方々を交えたパネルディスカッションを行う予定としています。

                        静岡県立大学医療経営研究センター  センター長  西田在賢


■セミナー日程など■

主 催:静岡県立大学大学院経営情報イノベーション研究科附属医療経営研究センター

協 力:地域経営研究センター

     一般財団法人 社会福祉・医療事業の経営研究会

後 援:SBS情報システム

     ヤマシタコーポレーション

     村上開明堂



    開催日     2016年10月10日(月曜祭日)

    時 間     13時00分から16時30分(12時30分から受付開始)

    本会場     静岡県立大学 谷田キャンパス大講堂にて

             (JR草薙駅または静岡鉄道草薙駅・県立美術館前駅下車徒歩15分)

             (大学内マップ、大学までのアクセス方法は交通アクセスページをご覧ください)


    会場までのアクセスには、駐車場のご用意がございませんため、公共機関をご利用くださいますようお願い申し上げます。



■セミナープログラム■

12:30 受付開始

13:00 開会の辞(進行:藤本健太郎 医療経営研究センター長代行、大学院経営情報イノベーション研究科教授)
    学長ご挨拶
    ご来賓挨拶


13:15-15:15 第一部(進行:東野定律 医療経営研究センター副センタ―長、大学院経営情報イノベーション研究科准教授)
13:15-14:00 【講演】「英国の病院トラストに見る地域病院の統括管理(仮)」
        西田在賢 医療経営研究センター長、大学院経営情報イノベーション研究科教授
14:00-14:45 【講演】「英国の医療提供とアカウンタビリティ(仮)」
        Uddin, Shahzad教授(英国Essex大学Business School, Accounting Centre Director)
        (通訳:森 勇治 医療経営研究センター副センタ―長、大学院経営情報イノベーション研究科准教授)
14:45-15:15 【講演】「わが国の非営利ホールディングカンパニー医療法人の議論を振り返る(仮)」
        橋本英樹(東京大学大学院医学系研究科教授、公共健康医学専攻保健社会行動学分野)

〓15:15-15:30 休憩〓

15:30-16:30 第二部(進行:遠藤邦夫 矢野経済研究所首席研究員)
        【討論】「はたして日本で病院トラストができるか」
        ・宮島俊彦氏(内閣官房社会保障改革担当室長、元厚生労働省老健局長)当センターセンター顧問
        ・角田愛次郎氏(弁護士、㈶社会福祉・医療事業の経営研究会理事長、㈶国際ビジネスコミュニケーション協会監事、
                  静岡県立大学医療経営研究センターガバナンス会議議長)
        ・Uddin, Shahzad(Essex大学教授)
        ・橋本英樹(東京大学大学院教授)
        ・西田在賢(静岡県立大学教授) ほか

16:30  閉会の辞


■受講料■

無 料


なお、受講には下に記しますお申し込みが必要です。お申し込みが定員を超えました場合には、抽選となりますことをご了承くださいませ。
※医療経営研究センターの活動に賛同する皆様方の寄付と大学からの支援によって開催しております。

■お願い■

著作権等の関係上、本講演の録画や録音はお控えくださいますようお願い申し上げます。

■申込方法■

①『10/10 政策研究会申込』と明記いただき、②氏名③所属④役職⑤住所⑥メールアドレス⑦電話番号をご記入の上、


「Eメール」はchms@u-shizuoka-ken.ac.jp宛に10月03日(月)必着でご応募ください


複数名様のお申し込みで、ご連絡先が同所でよろしい場合は、ご参加者様を併記いただきますようお願い申し上げます。
なお、メールをお送りいただきました方に、こちらから受付の確認メールをさせていただきますのでご了承ください。


■申込お問い合わせ■

お電話:054-264-5408