西田在賢先生PROFILE  

公開資料・先生の著作物一覧  

講義動画コンテンツ  


◆ Seminar Contents ◆  

在賢ゼミの研究内容  

ゼミ生紹介  

ゼミ生専用ページ  
*なかまの間  


ZaikenSystemとは  

ZaikenSystem  


⇒TOPページへ戻る 


◆ 研究内容等


ゼミの形式、ゼミの特徴、研究テーマ等についてのページです。

■ゼミの形式

※三年生が所属してからの流れの例です。

・三年生前半
  活動時間 :週1回、お昼休み
  活動場所 :西田先生の研究室(現代社会福祉経営研究室)
  形式    :ゼミ生と先生とでのランチミーティング。

先生のお話を聞いて自分の進みたい道を考え、仲間と意見を交わしながら各自で進路や研究テーマを決めます。研究は学生が主体となり、各々のペースで進めていきます。また、西田先生のセミナーのお手伝いにも積極的に参加し、医療経営についての知識を深め、社会人としての常識や心構えを身に付けます。

・夏休み
  ゼミ合宿にて三年生は卒業論文仮テーマを、どういう研究にしたいかを発表。
  四年生はこの時点までの卒業論文の進捗等を発表。

・夏休み以降
  三年生は四年生についたり、卒業論文に向けて勉強。
  就職活動等。

■ゼミの特徴

現代社会福祉経営研究室には、「自分の軸」を明確に持っている学生が集まっています。
将来、自分がやりたいことはなにか、どんな企業で働きたいのか、研究したいことはなにか、どんな風に自分の道を歩んでいきたいのか、といった、それぞれのやる気と個性を活かした研究室です。自分の可能性を伸ばすため、チャレンジ精神を持って、何事にも一生懸命に、真面目に取り組んでいます。個人での活動が多いですが、学生同士の交流も盛んに行っています。

■研究テーマ

主な研究テーマは「医療経営」です。
各自の興味ある切り口から研究テーマを絞っていきます。

・地理情報システムGISを用いた、病院立地条件や病診連携に関する研究
・医療経営人材養成を目的としたe-learningシステムの有用性に関する研究  など


ゼミ生紹介のページに各ゼミ生の卒業論文のテーマを記してあります。



Copyright(C)2010~ Study for Contemporary Management of Health and Welfare.